第19回印刷産業環境優良工場表彰「経済産業省商務情報政策局長賞」受賞

 このたび当社では、飯能プリンティングセンターBASEにおいて第19回印刷産業環境優良工場表彰「経済産業省商務情報政策局長賞」を受賞いたしました。
 印刷産業環境優良工場表彰とは、印刷産業の環境に配慮した印刷優良工場を表彰することで、企業規模、業態に関わらず企業の環境問題に対する取組みを促進するとともに、印刷産業関連工場の環境の改善及び印刷企業に対する社会の一層の理解の獲得を図り、もって我が国の印刷産業の振興に資することを目的としたものです。当社は2013年に、旧高島平工場において第12回印刷産業環境優良工場表彰「日本印刷産業連合会会長賞」を受賞しておりますが、今回は「経済産業大臣賞」に次ぐ2番目の賞である「経済産業省商務情報政策局長賞」の受賞となります。
 今後とも環境対応への更なる改善を押し進め、地球環境保護ならびに従業員の心身の健康維持に繋げてまいります。

推薦理由

本工場は、2015年9月に操業を開始した、埼玉県飯能市の準工業地域にある、ポスター・カタログや店頭POPを製造する正規従業員52名の工場である。今回初めての応募であるが、移転前の2013年に旧高島平工場で「会長賞」を受賞しており、会社として環境活動のしくみが定着している。
グリーンプリンティング認定工場を取得しており、環境問題への取組として「地球温暖化防止」「大気汚染防止」「産業廃棄物・特別管理廃棄物の削減」「リサイクルの推進」「持続可能な資源の利用促進」を掲げ、それぞれ目標を設定し、3か月ごとの環境委員会で評価し、PDCAのサイクルを回している。
従業員の健康管理を経営方針の重要事項と位置付けた活動が行われており、また外国人労働者の受け入れとそれに対する配慮もなされており、トップから第一線の従業員まで工場が一体となって取り組んでいることは評価に値する。これらのことから総合的に判断して、経済産業省商務情報政策局長賞に推薦するものである。

↑ページの先頭へに戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • 第19回印刷産業環境優良工場表彰 経済産業省商務情報政策局長賞 受賞
  • プライバシーマーク
  • グリーンプリンティング 本社・東京事業所
  • グリーンプリンティング 飯能工場
  • JAPAN COLOR マッチング認証
  • FSCマーク
  • PLATE TO PLATEマーク
  • グリーン・グラフィック・プロジェクト(GGP)マーク
  • Sports in Life
  • 健康経営優良法人2021ブライト500
  • 健康優良企業 金認定