ボタニカルインキ使用による更なる環境改善

ボタニカルインキマーク

当社では更なる環境改善を図るため、UV印刷用のインキをサカタインクス株式会社が開発したボタニカルインキに変更いたしました。
ボタニカルとは「植物の」という意味を持ち、化石資源に代わるバイオマス資源(生物資源)の中でも特にCO2排出量の削減効果が高いといわれている植物由来の材料を10%以上使用したインキです。
UVインキは高沸点石油系溶剤を1%未満に抑えたノンVOCインキとして、大気汚染抑制にも効果があります。
当社では油性印刷には植物油インキであり、なおかつパウダーの使用量を大幅に削減できるパウダーレスインキを、UV印刷にはボタニカルインキを使うことで、今後とも品質、環境、そして働く人たちの健康に配慮した製品作りを行ってまいります。

↑ページの先頭へに戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • 第12回印刷産業環境優良工場表彰 日本印刷産業連合会 会長賞受賞
  • プライバシーマーク
  • グリーンプリンティング 本社・東京事業所
  • グリーンプリンティング 飯能工場
  • JAPAN COLOR マッチング認証
  • FSCマーク
  • PLATE TO PLATEマーク
  • グリーン・グラフィック・プロジェクト(GGP)マーク
  • Sports in Life
  • 健康経営優良法人2020
  • 健康優良企業 金認定